2017年4月26日水曜日

車検修理終了

おふくろをディサービスに送り出して

週に数度の出勤の日電車の中で電話が鳴るとびびりまくるが

メガモトの車検とボトムケースの修理完了の連絡を戴いていた

介護の隙間を縫って参号の引取に平塚へ出掛けた

乗り継ぎが良くて小一時間でディーラーに到着

ピュアだかレーサーだか新型目白押しでしたが
マイナーチェンジとはいえ熟成されたGSラリー

シフトアシストとか坂道発進補助とか魅力いっぱい

本国仕様とシートが違うローダウンだしいいかも〜
参号車検通しちゃったしなぁ

これはこれ次の車検時にあがりバイク

筆頭候補ぐらいにしておこうかねぇ

ドライブシャフトのブーツ交換とレギュレータのベルト交換
ユーザー車検に比べたらいいお値段になってしまったけれど

突然壊れてもレスキューやらもっとお金がかかることになる

どうしたもんかと悩んでいた百式ボトムケースも無償で修理してもらえました
保険だと思ってディーラーに頼んでよかった

微妙な形状でヘリサートなんて無理と言われて
いいお値段だけどボトムケース買うかなぁとまで悩んだけど

正常な右側のボトムケースのドレンボルトの穴
アルミケースなので締め付けトルク6Nnという繊細さ

左側の坊主になったネジ山を径をサイズアップせずに
ヘリサートで復活させてもらいました(^_^;)

ちょっと風が強かったけれど9時に家を出てお昼帰宅

ほんの3時間介護の事を忘れてバイクにも乗れた1日



2017年4月19日水曜日

ひょっこり

苦しいこともあるだろな

悲しいこともあるだろな

だけど僕らはくじけない


おふくろに付き合って朝の連ドラ

東京オリンピックを控えた

子どもの頃の歌が心にひびく


年寄りの負のパワーに引きずりこまれそうになると

最後のジェダイはバイクいじりに逃げ出しています


シートの下で見えないところだけれど
タンクのへこみをなんとかしてみようかと

ケミカルプーラーなるものを手に入れて準備万端
ガソリンが無くならないとできないね

そのうちそのうち

泣くのはいやだ笑っちゃおぅ


2017年4月5日水曜日

スクランブル

先月の桃の節句以来の更新ですか

予測してた老々W介護が始まり始まり

介護していた伴侶が脳梗塞で担ぎ込まれ

狼狽するお袋が落ち着くのに1ヶ月あまり

春が待ち遠しい1ヶ月が永く感じられ ました

介護に押しつぶされそうになるとバイク磨きに逃げ出して
桜の花が咲き始めたので朝走りに出掛けた

親のために仕事はとりあえずおっぽり出したが

こちらの心配をよそに麻痺もなく呆けまくる親父

自分を見失うと殺意が芽生えてしまいそうになる
生きることを真剣に考えすぎて押しつぶされないように

たまには現実逃避することも大事なので擦って磨いて再塗装
 ばらせるところは分解清掃

バラせばバラすほどマジかな状態
収入源は否めないので手持ちの部品で再組立

土に戻りそうな下回りも
楽しみは取っておけるレベルまでキレイキレイ

とりあえず納得できるレベルまでに磨いた弐号
隣の街の病院への行き来に大活躍してくれたので

あまり手を掛けられなかった百式がすねたみたいで

フォークオイルを抜いたらドレンボルトが締まらない
緩めるときに囓ったみたい取りあえずボトムケース抜いた

せっかくカシマコートしたのに(+_+)
近所のバイク屋さんに持ち込んで

微妙なサイズなのでいっそ埋めたろか

思っている矢先にディーラーから電話

参号の車検ついでに持ってきてくれと

ヘリサートでいければいいなぁ

人と同様で年を経れば壊れていく

基には戻らないけれど

人と違いバイクはなんとかなる

ケセラセラ思い詰めたら疲れるね


この春姪っ子が社会人になったお祝いに

久しぶりに中華街の山東で水餃子食った

ミシュランガイドに掲載されてすっかり名店


2017年3月3日金曜日

桃の節句

たまにいただく桜餅はおいしいなぁ

キリマンジャロがあればエベレスト
普通の人がエベレスト3回登頂って

八ヶ岳を走り回ってたあの坊主が

今年の植村直己冒険賞受賞したのか


雨上がると

冬型が強まり寒さを感じながらも

早い夜が明けに季節の移り変わり

湿り気を帯びた空気のせいかキック数発
目覚めの悪い吹け上がりに春を感じる

グリップは固定したまま回転が上がるのを待っても

咳き込む壱号を宥めながらそっとクラッチミートして

歩くようなスピードで路肩をじっくりゆっくり流せば

2kmもすれば息を吹き返すが路面はまだ濡れている

楽しみはこれからおいしいところは後にとっておこう

じっくりのんびり人生は永い




2017年3月2日木曜日

2017年3月1日水曜日

日限山レストア破壊

休日の前日おふくろが調子が悪いと寝込んでた

そんな休日にわざわざ花見もないかと平常通り

通っているリハビリにケアに付け届けをしたい

そんなおふくろのお使いに上永谷へCT弐号で

洋菓子屋さんの焼き菓子ギフトを選びに行った

日限山にほど近い以前から伺いたかったランドマスタージャパンさんへ
慣れない初試乗の弐号でも20分かからない

ネットでも買えるけど送料がもったいなくて

環状線のすぐ近くわかっちゃいるけど未開の地

久々のブロックタイヤのグリップを楽しんで

○0kmは制動能力的に危険だなとのんびり
大型バイクではリカバリーも気が引けるが

CT弐号ならチャリ感覚で彷徨っても到着

チタン製品で信頼性のある製品なのはわかっちゃいるけど

手軽に買えないお値段と送料で躊躇していたグリスとワックス

必需品じゃないからと家から15分の距離がなぜか遠く感じてた

ワックスは取りあえず使ってみてください試供品的に戴けました

製品に相当自信があるんだろうな白い粉じゃないけど白い液体だ

パワーモジュールもぜひお試し下さいと申し出られたが

魅惑のグッズに整備の予算の目処が付くまで我慢します

日進月歩で新製品も開発中のこと、いずれ楽しみたいものです
帰り道ラフロの開店時間にちょうどいい

そろそろフォークオイルの交換の準備と

CT弐号のエンジンオイルが安かったと

チェーンオイルも残りわずかっだったと

バッテリー充電用に6φY端子も購入だ

お昼過ぎに帰宅して飯も食わずにレストア開始

バンパーを外しアンダーガードを外しエキパイを外し

夢中になって汚れと錆を落としてエキパイ塗り直した

乾燥を待っている間にメッキのガードの裏まで磨いた
オーストラリアの赤土だろうかエキパイに白くこびりついていた

黒いものは黒くメッキは磨き込めばそれなりに綺麗に観えてくる

10年ぐらい前にSDR壱号のチャンバー塗った耐熱塗料で再塗装

アンダーガードに付いていたバンパーの取付がとてもいい加減で

せっかく位置を決めるへこみ加工を無視して取付ける白人感覚か

認定中古車なんだけど突っ込みどころ満載でおもしろいのぅ

取りあえず走るけど一度バラして組み直すだけでもまた一興

日が延びたなぁと暗くなり始めた5時半終了片づけていたら
重くて倉庫の入り口の角にキャスターをぶつけちまった

電気接点溶接のキャスターまるまるもげちまった(+_+)

致命的な破壊ではないけれどちょっと不便な固定砲台に

交換でなくて修復可能な範囲で壊れるのが良き時代の産物

最新型は大型ホイールが付いていて移動段差が容易だが

改良して近所の自動車工場でTIG溶接してもらおうか


春めいて

年度末でバタバタしていると

目眩?大きな揺れのやな感じ

もうじきあれから6年が過ぎ

記憶の隅のあの日の不安が蘇る

何事もなく休日にバイクに乗れる幸せを噛みしめる
明け方の冷え込みも緩んできました

新しく加わったCT弐号でお散歩か


2017年2月28日火曜日

迷彩バイクカバー

少しずつ陽がのびているのを感じるけれど

百式のおかげ走ることに躊躇わないでいる

まだまだ寒い日が続きそうだと痛感の朝だ

台数が増えれば乗らない時間が増えてくる

雨当たらないとはいえ防犯上よろしくない
弐号用バイクカバーはトップボックス対応


月末年度末いろいろいそがしい

今年も早咲きの桜を観られない




2017年2月25日土曜日

納車済み

明け方百式でひとまわり雹が降りました

百式と入れ替えに欠番になっていた弐号

四号不動のため前倒し入替えとCTが入庫しました

毎日乗り倒している四号だからメンテも追いつかず

ときより機嫌を損ねていたけれど10年ご苦労さま

なんて廃車手続き済んだと思ったら復活して再登録


納車されたばかりの弐号で通勤はまだ不安がのこる

非力なエンジン柔なフレームオフロード向きタイヤ

納車整備って突っ込みどころ満載なのはいつもの事

見た目きれいにすればわからない素人ばかりなのか

納得いかねぇところを掘り出してみるのも楽しみだ

細かいところは自分で修正しなきゃ納得できません

ほんの一手間惜しまなければ店の評判に繋がるのに

コスト意識とか本来その先にあるものが優先されて

目先の利潤追求まぁそれが仕事だもんねと

まぁはじめから期待してなきゃよろしいだけかと

お店がやり残してくれた事を喜んで楽しんでいる

ほぼというか展示されていたときと寸分変わらず
ネジ頭の腐食具合は増締めもしてないんだろうなぁ

標識がついただけみたいなのでマフラー欠ねじ指摘

リヤのスポークが一本折れているのを発見して連絡

無理矢理つけた標識が歪んでいたので取り回し修正

重量物積載で開いた左サイドスタンドも要修正だな
触ったか触ってないかぐらい観ただけでわかる

チェーンはクリップ式だからメンテ簡単なのに
チェーン清掃して注油しましたってできないのかね

まぁ天下のドリーム店でも期待するほうが悪いのか

それが楽しめなきゃ中古のバイクなんて買えないし

いろいろやる事残してくれてありがちょ~(^_^;)

百式が一段落したので新しい整備研磨の車両入庫す




2017年2月22日水曜日

四号復活

夜明けの冷え込みの中百式でひと走り

午前中はいいお天気だったので自転車

運動がてら隣の駅の区役所へひと走り

確定申告の相談で混み合っていました

これも無駄な税金対策になるのかなと
標識ナンバーを返却して廃車しましたが

四号予備部品多数あるし物理的破損無し

駆動系制動系といろいろ換えたばかり

納得いかねぇ四号のハーネス周り再検査

コマジェのハーネスを手に入れられそう

断線していると思われるコードを再検査

接点じゃなくて通電してないコード発見

ECUリセットしたら治りましたぁ(^_^;)

ナンバー無いし走ることはできませんが

アイドリングも安定しちゃってるけれど

定年後というか老後に備えて想定内だし

ハンターカブ買っちゃえという思し召し

4月になったら再登録してもう一年通勤

前倒しになっちゃったCT110

構想いろいろ考えてたし楽しめそうだ

たまには歩いたり自転車に乗ったり

身体動かさなきゃと痛感の10日間


2017年2月21日火曜日

マルカン復活


クラウドファンドのおかげ

すごいなぁうれしいなぁ

10段ソフトクリームの夢

夢が夢でなくなった




春風吹いて

冬型が強まるとまた冷えてくる

今年は春めくのが早いんだとか

ウグイスやフキノトウが目にされている

新調したばかりの壱号のカバーが風で行方不明

春の嵐の後は後片付けが大変ですこし出遅れた
寒くてレンズカバーが開ききっていない

自賠責切替と軽自動車税対策のために
不動の四号の標識を撤去

廃棄はいつでもできるさ

もうちょっと修理に挑戦


2017年2月20日月曜日

春にばん

休日の帰りのバスなんて貸し切りだったのに

伊勢佐木町のタクシーは空車がいっぱい

バスはほろ酔いの客で混雑している

エンゲル係数があがっているのは

アレノミクスのおかげなのだろか

いつのまにか明るくなるのが早くなって

少しずつ春めいてきているのを感じます

つよい南風が海上の雲を運んでいました

夕方には風向きが変わり冷えてきそうだ

暴風波浪警報がでて落ち着かない空模様

仕事は落ち着いているのに二月は短かく

区役所に行くのもバスで3倍以上かかる

忘れて請求されてしまわないうちに廃棄
足をもがれてしまうとできる事も減るが

逆に時間がゆっくり流れるようにも感じる

のんびり行こうよ俺たちは

なにもなかった昭和の生まれよ


2017年2月19日日曜日

来週末納車

通勤四号は06年に国内仕様が出る前に購入

10年を超えてお金も掛かり始めたなと思ったら

電装センサー系のトラブルでエンジン始動しなくなっちゃった

エラーを感知したECUが始動を妨げていてなんともならん

電源外してリセットしても火が飛んでいないのかプラグは湿るばかり

スロットルボディを外して点検してみようかと思っているのだけれど

通勤の足が欠けても苦にはなっていない

せっかくのお天気続きなのでひと駅前で下車して歩数を増やしている

自転車も背中や太ももの筋肉を刺激して衰えている事を痛感している

若い頃のように先生や先輩上司に追い回されことがなくなってしまい

ふんぞり返って楽をすることに慣れて歩く事すら苦に感じる今日この頃

なんかお通じも良くなったような感じがする歩くのっていいなぁって

いつまでもお天気は続かないだろうしお金が苦になり始める前に準備

老後というか将来の生活設計みたいかもと

オーストラリア郵政仕様のハンターカブは

スパーローが省略された汎用12V仕様

ショート化されたスプロケは野山を意識せず

街乗り向きのかっこだけのハンターカブです
カブ特有のチェーンケースも省略されてる

クリップ止めタイプのチェーンは久しぶり

シールタイプもメンテいらないわけじゃない

低排気量低馬力車にはでノーシールでよくね

世界有数の実用車といえど消耗品は消耗する

とんがり始めたスプロケはノーメンテの賜物
凹んだり剥げたりしている部分の修正も楽しみのひとつ

手の掛からない新しいの買えと言われたのに10年物

まぁ好きで買ったのだから文句言われてもかまわない


2017年2月18日土曜日

スクランブるラー

通勤バイクがないといろいろ不便というか

便利なことに慣れすぎてしまったんだなぁ

春一番で倒れていた自転車を起こしながら

軽自動車税の登録云々も絡んでくる季節柄

まだ修理にあきらめ切れていないのもあり

不動四号の登録抹消の準備も余裕もちたい

近所のドリーム店へ候補車選びに出かけた

通勤だけなら実用ビジネス一種でも二種登録できれば
熊本製のリトルカブ3000km

遊び心満載と車高の高くなった

中国製のクロスカブ 800km

中古の在庫にも候補車がいっぱいだったが

背広姿が似合いそうな渋い売れそうな色ばかり

今やバイクの世界はアドベンチャー

ネオネイキッドやらスクランブラー

季節柄高値高騰していた旧車も複数在庫あって
選ぶのにこまるよねぇと同年代のセールスの方と

40年前の横浜バイク事情を懐かしみながら

3速?4速?6V?12V?とワクワク現車確認

10年の車体の遣れは却って磨くやる気が沸いて

老いを感じはじめて身の丈サイズのバイク選びか

けっして安くはなかったけれど熟れてきたかなと

将来高いなと感じるバイクはもう買えなくなるし

今度こそこれが最後一生に一度のお願いも何度目
日頃の節約のせいか突然の出費には動じないが

革ジャンでも買おうかと思ってた分吹っ飛ばし

参号の車検費用特別予算を組まなくてはならん

四号の残り少ない自賠責も廃車して切り替える


わずかながらですが熊本支援になるのかしらね



2017年2月16日木曜日

バレンタインが終わっても

今朝も四号の代わりの自転車に乗って

いつもと違う筋肉を使ったせいかよく眠れた

夜が明ける前におふくろの顔を見に行ったら

イベントの残骸のチョコレートをもらった

四号の修理に疲れてしまったと宣えば

新しいの買えと背中を押してくれるんだけれど
ここんとこ歩いて通勤ながら代替え車を模索

今日もいつもと違う通勤ルート気持ちを一新

憧れだけで終わらせたくない一台がCT110

新型の新車と変わらない中古のお値段

どうしようかなぁ


2017年2月15日水曜日

チャリの目線

昨日のうちに準備万端のコネクタ

結線してエンジン始動なるかとおもたら

新たなるエラーコード14点灯で撃沈だ

吸気圧センサー圧力不安定なんだかとさ

センサー自体の不具合なら検証も時間がかかる

コネクタ交換で10分で終わるはずだったのに

どうにもならずに日は暮れて行く

首をかしげる息子に新車に買い替えろと御両親

呆けてきてもそういう口出しは衰えていないか

下見の赤男爵で2ストのKSRに惹かれたり

そろそろ打ち止めのカブに買い替えようか

どちらにしろ諭吉20人以上必要になるな

足がなければ日用品の買い物にも不自由な日々

暖房用の燃料もちょうど切れてしまっているし

久しぶりに自転車を借りて用足しに出る

アシスト付のママチャリにちぎられたり

ミラーもないのに忍び寄ってくる自転車

車道?歩道?軽すぎてフラフラする怖い

大中小の用途別バイクがある便利さに慣れて

いつもと違う太ももの疲労感に戸惑いを感じ

普通の人の生活はこうなんだよなと実感する

効率にお金を掛けられるのも残すところ少し

定年後の収入減にも備えておかなければ

両親を介護しながらの老老介護もあるし

趣味も大切だけれど程々にということか

打ち止めのカブかそのまえにセローだろなんて

焦らずゆっくり我慢できなくなるまで考えよう



2017年2月14日火曜日

今日も冬晴れ

四号不動につき本日も大手町から散歩

今日は外堀通りを通ってみました

近代的な高層ビルと対照的なカルガモの家族
結構えさの小魚が豊富みたいでよく潜る

ちょっとリッチなとんかつ弁当
この値段でレギュラーサイズというか大盛りなのだ

何年か前に断線して無理矢理治した吸気圧センサーのコネクタ
可動部なのに取り回しで悪くてストレスで切れる

国内仕様ならリコールもんだけど並行台湾シグナス

国内仕様は形状も違ってるから対策部品なんだろか

Fiのスロットルも違うし圧縮比も違う
新しい物に換えるわけにもいかず

この際徹底的にきれいに掃除して再利用
足らない部品を揃えに秋葉原にさぼり散歩

目的のために飲まず食わずで歩き回って秋葉

見渡せばカフェ拉麺焼肉の坩堝に移り変わり

カオスな街に戸惑いを覚えながらも楽しめた

秋月とか千石とか慣れた店しか入れないけど

老眼で手元が妖しいのを痛感しながら

仕事もしないで明日の準備