2017年7月21日金曜日

...は続くよ何処までも

いつのまにか梅雨が明けてしまっていた

世間の流れに取り残され幾久しく

車検の後も距離を伸ばすこと無く

延ばし延ばしのオイル交換に備え

オイルを調達したらラインナップが変わっていた
ディーラーで換える1回分足らずの金額で2台2回分

他にもフィルターとかケミカルとかも揃えなくてはと

振り出しに戻ってしまった介護生活から現実逃避した

いつもより太陽が眩しく感じた初夏の早朝


2017年7月8日土曜日

プール開き

今年も7月の第一土曜日になりました

例年なら屋外で泳ぐのは考えちゃうが

極端な天候季節の移り変わりの今日この頃

関東は猛暑だけれど早朝は気持ちいい
バイクも早朝の涼しいうちしか楽しめない

バタバタしていた介護生活も一段落だから

自分を取り戻すクールダウンも必要かと


2017年7月6日木曜日

介護老人保健施設

親父が脳梗塞で倒れて4ヶ月経ちました

膝の震えが止まらなかった季節の雛祭り

聞き慣れない言葉の羅列にピンとこないまま

慣れることない介護生活は海開きから七夕へ

早朝しか乗れないバイクも夏仕様に衣替えた
親父を病院から介護老人保険施設へ移送済

退院イコール帰宅と勘違いした残念な親父

息子には傲慢高飛車に毒を吐いてくれたが

どうせ憶えちゃいないと笑って誤魔化した

自分の負は認めることはできない残念な人

できなくなった自分は認められたくない

絶頂期の自分にしがみついてる呆け老人

昔から若年性アルツハイマーぽかったけど

これでしばらく顔を見なくて済むと思えば

肩の荷が下りたからか今朝は目覚めは良くて
久しぶりに気持ち良くバイクに乗れた早朝でした

オフクロは老いたけれどまだ息子を思い遣ってくれる

明日もバイクに乗れるかな



2017年6月25日日曜日

夏至を過ぎて

沖縄は梅雨が明けたらしいですが関東南部は梅雨らしい天気

お天気のせいか調子悪いおふくろをディサービスに送り出し

ホッとひと息バイクでも乗ったり弄りたいところなんだけど
屋根付きとはいえバイクで溢れて人が濡れちゃう

なんとかせんと走りにも行けず弄くることも無理
梅雨入り前に物置を整理して錆びやすい壱号を収納

まだ灯りは無いけれど小さな秘密基地に昇進させた

チェーンの清掃ぐらいなら雨の日もできそうな空間
キャンプ用品やら使える予定も立たぬまま

ひたすらお手入れだけの虚しい梅雨の毎日

永かった昼間の時間が少しずつ減って行く


2017年6月19日月曜日

梅雨の間に間に

梅雨らしい天気は続かず今日も朝からお洗濯日和

要介護3と4のダブル介護に途方に暮れながらも

湿気の溜まったバイクカバーを剥ぐって風を入れる
がんばってもあっちはがんばってくれるとは限らない

終わりの見えない介護生活から逃げ出したくもなるが

仕事も介護も真面目に取り組んでつぶされないように

てけとーに取り組んでおりましたが腰痛が悪化してきて

天気だからとバイクで事故って介護される側になれない
バイクを磨いたりスタンド塗り直したり

介護休暇と言うよりは自宅謹慎状態か?
分解しては磨いて組み上げ癒され

温和しく没頭できるものに逃避行
人と違って古くなっても昔の道具は堅牢

イイ感じに草臥れていても蘇るんだよな

真面目に取り組むと腰痛が悪化しそうだ

腰が痛くならないようにサボタージュで

腰を痛めそうになるのも乾いた空気のせい


2017年6月4日日曜日

介護生活近況

気がつけば睦月もうじき梅雨なんだろうけれど

乾いた空気が心地よいお洗濯日和が続いています
体調がいいときは早起きしてひと走りしています

在宅介護を目指していましたがそれも適わず
次の介護施設を捜して相談に行くのもお天気様々

今朝も天気に釣られて朝カフェ
お店によってカフェラテの仕様が違って戸惑ったり

山下公園あたりは二輪車進入禁止になっちまったので
みなとみらいの高層ビルの谷間の公園まで足を伸ばす

特価で手に入れた参号用サイドバッグ
百式の積載量には適わないけれど

一二泊の雨具と着替えぐらいなら充分

落ち着いたらフラッと出掛けたいなぁ
などとサイドバッグサポートも付けてみた

シートバッグも付けたいけれど蹴り倒すかも
慣れたら付けて慣熟走行してみよう

なんて介護のことを忘れて没頭できた
爽やかな日曜の朝の出来事でした



2017年5月10日水曜日

今日は雨

いい天気が続いていた連休も終わり

朝から雨が降るのは久しぶり

仕事は休みとはいえ介護に休日はありまてん

連休明けの月曜日はお日様に起こされた

ダークサイドに引きずり込まれないように息抜き
フロントブレーキのセンター出し確認試運転

経年劣化で破れ始めた四号シートを補修する
中華製540円のシートで張り替えてみたけど

ホッチキスが入らない場所があってシワだらけ
もう少し馴染んできたらタップビスでシワ取りをしよう

弐号のタンクの凹みでも治せるかもとばらしてみたら
気になる音が内側からしたので

見回すとなんか部品が堕ちていました
フレームとタンクの接合部が折れてますがな(-_-;)

まぁなんとかなるさと硬化しているフエルホース交換
バッテリーボックス外してキレイキレイ

治すつもり壊しているのかもしれないが

予定はないので余裕綽々釈由美子

肝心のケミカールプラーは役に立たずで
がんばったけど結局タンクは凹んだまま

さっさと諦めて熱接着の溶接並みの効果だけに着目

家にあったエポキシ接着剤は金属様じゃ無いのか

固まりそうもなく時間ばかり過ぎて非効率なので
削って炙って圧着ビクともしません

ホースを交換して無事装着組治し

タンクはどっちがリザーブか

キャブはどっちがリザーブか

確認せずに引っこ抜いたから

雨の日はのんびりノープランで

間違ったら組み直しの素人整備



2017年5月4日木曜日

浦島太郎

世間は連休で行楽日和で浮かれとる

おふくろをデイサービスに送り出し

いつもと変わらぬ疎外感を感じたり

来たるW自宅介護に備えて模様替え

50年分の埃と格闘しながら一休み

おふくろの義姉さんのお見舞いに福浦までひと走り

天気裏腹走り慣れた道もこの先逢えないかもと憂鬱

帰りに幸浦のバイク屋さんで缶珈琲の一服しながら

やりたいことやり終えたわとおばさん感傷ひたってた

そんな人生もこんな人生も人それぞれ

人生は自分探し親の面倒観れるなんて幸せなのかも


あえて紙媒体のカタログなんてイケイケなんだろな
すでにモーターショーで発表になっていたみたい

アーバンGSでなくてGSラリーで締めくくりたい

いくつになっても夢見ることこれいと楽し

かなわないから夢なのよさとはこれいかに


2017年5月3日水曜日

GWは大掃除

穏やかなお天気で連休は洗濯掃除日和

2ヶ月間捨てに捨ててやっと床が見え始め

家具を入れ替え普通の人が住める状態に近づいてきた

厳密にはあと半年はかかりそうな高齢者住宅の現状

自分がこうならないように老後の生活設計は大事よね
恐らくこの先買い替えることはできないだろう工具類

後悔しない物選びをしないと跡を継ぐ者に迷惑かける

などと休憩と称して暗黙のバイクいじり

慣れてきてしまったフロント廻りいじり

交換したFローターの引き摺りが気になって
フローターのせいなのかセンターが出なくて

ローターベースを旋盤で軽くさらえばいいか

人に頼めばお金がかかるリジットの旧に戻す
厚みはまだまだ使えるからとって置いてよかった

センターばっちりでてOHしたばかりのキャリパ
ピストンの戻りも左右均等で引き摺りも気にならなくなった

ほんのコンマ数ミリなんだけれど抵抗は段違いに軽くなった
ローターのエッジの錆を落として自己満足

余裕があるときにローターベース微調整か

などと妄想しながら介護休日は過ぎて行く



2017年4月27日木曜日

トルク管理

嫌がるおふくろをデイサービスに送り出し

まだ小雨が降る中床屋にてひと息いれる

雨は午後にはあがりそうだから面談まで何してよ

大量のゴミを分別しながらたまにバイクいじりか

ディーラー御用達フロント廻りのトルク管理表
シミュレーションして工具を揃えて

ドレンワッシャなどの部品を再確認

締めすぎてネジ切ったわけじゃ無いけれど

アルミの脆弱さにびびりながら慎重に組立
知恵の輪みたいなブレーキラインを組み込んで

ホイールの回転方向に注意してボトムケースを固定して

フォークオイルを適量入れてドレンボルトを再締め付け

徐々にトルクを上げながら規定値にてワッシャ潰れ確認
稼働状態に治したところで時間切れ

試運転といきたいところだけれど

一晩置いてオイルの漏れの確認だ


あぁ思い切りバイクに乗りたいなぁ


2017年4月26日水曜日

車検修理終了

おふくろをディサービスに送り出して

週に数度の出勤の日電車の中で電話が鳴るとびびりまくるが

メガモトの車検とボトムケースの修理完了の連絡を戴いていた

介護の隙間を縫って参号の引取に平塚へ出掛けた

乗り継ぎが良くて小一時間でディーラーに到着

ピュアだかレーサーだか新型目白押しでしたが
マイナーチェンジとはいえ熟成されたGSラリー

シフトアシストとか坂道発進補助とか魅力いっぱい

本国仕様とシートが違うローダウンだしいいかも〜
参号車検通しちゃったしなぁ

これはこれ次の車検時にあがりバイク

筆頭候補ぐらいにしておこうかねぇ

ドライブシャフトのブーツ交換とレギュレータのベルト交換
ユーザー車検に比べたらいいお値段になってしまったけれど

突然壊れてもレスキューやらもっとお金がかかることになる

どうしたもんかと悩んでいた百式ボトムケースは無償で修理
保険だと思ってディーラーに頼んでよかった

微妙な形状でヘリサートなんて無理と言われて
いいお値段だけどボトムケース買うかなぁとまで悩んだけど

正常な右側のボトムケースのドレンボルトの穴
アルミケースなので締め付けトルク6Nnという繊細さ

左側の坊主になったネジ山を径をサイズアップせずに
ヘリサートで復活させてもらいました(^_^;)

ちょっと風が強かったけれど9時に家を出てお昼帰宅

ほんの3時間介護の事を忘れてバイクにも乗れた1日



2017年4月19日水曜日

ひょっこり

苦しいこともあるだろな

悲しいこともあるだろな

だけど僕らはくじけない


おふくろに付き合って朝の連ドラ

東京オリンピックを控えた

子どもの頃の歌が心にひびく


年寄りの負のパワーに引きずりこまれそうになると

最後のジェダイはバイクいじりに逃げ出しています


シートの下で見えないところだけれど
タンクのへこみをなんとかしてみようかと

ケミカルプーラーなるものを手に入れて準備万端
ガソリンが無くならないとできないね

そのうちそのうち

泣くのはいやだ笑っちゃおぅ


2017年4月5日水曜日

スクランブル

先月の桃の節句以来の更新ですか

予測してた老々W介護が始まり始まり

介護していた伴侶が脳梗塞で担ぎ込まれ

狼狽するお袋が落ち着くのに1ヶ月あまり

春が待ち遠しい1ヶ月が永く感じられ ました

介護に押しつぶされそうになるとバイク磨きに逃げ出して
桜の花が咲き始めたので朝走りに出掛けた

親のために仕事はとりあえずおっぽり出したが

こちらの心配をよそに麻痺もなく呆けまくる親父

自分を見失うと殺意が芽生えてしまいそうになる
生きることを真剣に考えすぎて押しつぶされないように

たまには現実逃避することも大事なので擦って磨いて再塗装
 ばらせるところは分解清掃

バラせばバラすほどマジかな状態
収入源は否めないので手持ちの部品で再組立

土に戻りそうな下回りも
楽しみは取っておけるレベルまでキレイキレイ

とりあえず納得できるレベルまでに磨いた弐号
隣の街の病院への行き来に大活躍してくれたので

あまり手を掛けられなかった百式がすねたみたいで

フォークオイルを抜いたらドレンボルトが締まらない
緩めるときに囓ったみたい取りあえずボトムケース抜いた

せっかくカシマコートしたのに(+_+)
近所のバイク屋さんに持ち込んで

微妙なサイズなのでいっそ埋めたろか

思っている矢先にディーラーから電話

参号の車検ついでに持ってきてくれと

ヘリサートでいければいいなぁ

人と同様で年を経れば壊れていく

基には戻らないけれど

人と違いバイクはなんとかなる

ケセラセラ思い詰めたら疲れるね


この春姪っ子が社会人になったお祝いに

久しぶりに中華街の山東で水餃子食った

ミシュランガイドに掲載されてすっかり名店