2017年8月1日火曜日

介護の果てに

晴天の7月のある日火傷しそうな日射しの元

海の見える介護付老人ホームの見学に行ってきた
高速を使えば小一時間な半島の先っぽも

往復3時間の夏の祭典耐久レースの如し

おかげで肌の色は漁師のごとく健康的

一時は危ぶまれた親父復活したのに

オフクロより元気だった叔母の急逝

8月も始まった途端バタバタしてる

明日が観えんと落ち込みながら

時の過ぎゆくままにこの身を任せ

と口ずさむ


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントしてね